MENU

一人称がどれもしっくりこなくてうまく使えない話

f:id:shin_508:20161221124219j:plain

一人称がうまく使えない

突然ですが男性の皆さん一人称は何を使っていますか?

 

俺?僕??私???

 

状況によって使い分けている人も多いと思います。

 

実は私が一番日本語で嫌いなのはこの一人称です。

英語みたいに一つに統一されていればいいのに…と何度思ったことか…

子供の頃自分の名前を一人称として使っていたら、大人になってからどの一人称もしっくりこない

私が一人称を嫌いな理由は非常に単純で、うまく一人称を使いこなせないからです。

 

私は子供の頃ずっと自分の名前を一人称として使っていたのですが、学年が上がるにつれどうも男の子が自分の名前を一人称として使うのはおかしいらしい、と感じはじめました。

しかし、依然として家の中では自分の名前を使っていたのでどうも「僕」も「俺」もしっくりこず、家の外では単純に一人称を使うのをやめてしまいました。

 

日本語の面白いところは、一人称を使わなくても普通に会話が成立するところです。

一人称を使わないとおかしいだろ、という場面でも、「こっち」って言ったり適当にごにゃごにゃ言ってごまかしたり、場合によってはボディーランゲージ(自分を指差したり)すれば意外と乗り切れます。

 

そんな感じに小学中学と一人称なしで生活を続けたので、もはや「僕」も「俺」もどちらにも違和感しかなくなってしまい、そのまま大人になってからも極力一人称を使わずにこれまで過ごしてきました。

一番困るのは同じ年か年下の友だちとの会話

私の知り合いの中で一人だけ、全く一人称を使ったところを見たことがない人がいます。

その人は年下に対しても年上に対してもカジュアルな会話では一人称を一切使っていませんでした。

 

私はその人ほどはこじらせておらず、例えば年上の人と喋る時は自然に「僕」と使えます。

たぶん年上に「俺」って使うのは失礼だし、「私」っていうのは改まりすぎてるから「僕」一択だろう、という考えがあってすんなり一人称を使えているんだと思います。

 

しかし、同い年か年下の人とタメ口で喋るときに未だに一人称が使えません。

タメ口で喋る時に一人称を使うには、一般的には「僕」か「俺」から自分のキャラに会う方を選んで使う必要がありますが、自分のことを「僕」っていうようなおぼっちゃんキャラではない気がするし、かと言って「俺」というほど強気に自分を押し出してもいけません。

 

なので、しっくりくる一人称がないので29歳になった今でもタメ口の時は一人称を使っていません。

一人称がないと非常に困るシチュエーション1選

これまで長年一人称無しでなんとかごまかして生きてきたわけですが、実は一人称がないと非常に困る時もあります。

そこで、誰の役にも立たないかもしれませんがこれまでの人生の中で一番一人称がなくて困った!と思ったことを紹介します。

 

それは…

 

恋人に「好きだよ」と言われたときです!

 

正直これに対する返事は「私も」とか「俺も好き」とかの一択なんじゃないかと思うんですが、一人称なし縛りだとこれが使えません。しかし、さすがにこの場面でゴニョゴニョとごまかすわけにもいきません。

 

私がかつて彼女からこれを言われた時は、一瞬なんて返事すべきか戸惑いを見せた後、「うん、ありがとう」と返事をした覚えがあります。

 

でもありがとうしか言われなかったら、向こうからしたらお前は好きじゃないんかい!って感じですよね。なので、もし一人称なしで生きている人がいたら、恋人に「好きだよ」って言われたときになんて答えればいいかあらかじめ考えておくことをお勧めします。

 

ちなみに私はいろいろ考えた結果、「ありがとう。(ちょっと間を置いて…)○○(相手の名前)、好きだよ」って感じでいけば一人称なしでもなんとか乗り切れるんじゃないかと思っています。

まとめ

一人称なしでもなんとか生活できますが、やっぱり不便です。

プライバシーポリシー