MENU

9年がかりでTOEIC990点取ったので、勉強法を紹介する

f:id:shin_508:20180625191127j:plain

こんにちは、シンです。

私が初めてTOEICを受けたのが9年前でその時は630点だったんですが、先月受けたらついに990点を達成しました!

 

これで心置きなくTOEICを卒業できるのですが、せっかくなので990点を取った軌跡とどんな勉強をしたか紹介しておこうと思います。

 

※TOEICの点数を上げるにはめちゃくちゃ非効率な勉強なので、TOEIC目的の人は別の勉強をしたほうが良いです。 

TOEIC990までの軌跡

これまでに計9回TOEICを受けましたが、点数の変遷はこんな感じでした。

2009年3月:630点

2010年3月:855点

(2012.3 初の海外旅行@タイ)

2012年4月:820点

2013年4月:830点

2013年11月:850点

2014年5月:875点

2015年5月:920点

(2015.7-2017.8 2年間のカナダ留学)

2017年11月:985点

2018年5月:990点

 

900点の壁がなかなか厚く、800点超えしてから900点を超えるまでなんと5年もかかっています

 

私はカナダ留学もしましたが、カナダ留学は結構効果があって留学の前後でなんと65点も得点アップしました。

ちなみにTOEICの点数の誤差は±35らしいので、残念ながら誤差の範囲でしたが。

https://www.ets.org/s/toeic/pdf/toeic-listening-reading-test-user-guide.pdf

TOEIC勉強法

TOEIC勉強法といいつつ、実は私はほとんどTOEICの勉強をしていません。

TOEICの勉強法を探している人にとってはあまり役に立たないかもしれませんが、TOEIC勉強せずにかなり回り道をしても990点は取れるんだというためにも紹介しておこうと思います。

630点

はじめに630点を取る前は、この参考書(の旧バージョン)をざっと一通り解いて挑みましたが、その後はTOEIC勉強は9回目に受ける直前までほぼしませんでした。

630点→855点

そもそもTOEICは就活で使うために受けたんですが、600点台だとあまりアピールポイントにならないと思い英語の勉強を真面目にすることにしました。

ただ、先程のTOEIC参考書で勉強するのが全然面白くなかったため、TOEICの勉強するのはやめてNHKのラジオ英会話を聞くことにしました。

 

聞いたのは、「実践ビジネス英会話」というやつです。

ただ聞くだけだと面白くないので、聞こえてきた英語を繰り返す「シャドーイング」もやっていましたが、基本電車の中でしかやらなかったので、周りからは電車の中でブツブツ言ってるおかしいやつと思われていた可能性があります。

 

これを1年間ひたすら大学の行き帰りで聞くことで、600点台→800点台まで点数アップしました。

900点突破

800点台から900点台は、なんと5年もかかってしまいました。

この5年間は一切TOEICの勉強はせず、留学する予定だったのでひたすらTOEFLの勉強をしていました。詳細は下記参照。

 

TOEFL iBTリーディングで満点を取った勉強法


TOEFL iBTリスニングで29点を取った勉強法

990点

900点突破後2年間留学して帰ってくると、TOEIC985点まで伸びていました。

これはもう一息でTOEIC卒業できると思ったので、こちらの参考書を買って1月ほど勉強してみたところ、ついに990点達成することができました。

ちなみにこの参考書に載っている問題はめちゃくちゃ難しくて、パートによっては半分くらいしか解けなかったのですがTOEICでは満点とれました。

 

TOEIC990取って思うこと

990点取って思うのは、TOEIC取ったところで何にもならんな、ということです。

別に会社で給料が上がるわけでもなく、人々に自慢して回るわけでもなく。

 

転職とかするときには使えるんでしょうか…?

昔ソフトバンクがTOEIC900超えた社員にボーナス100万円支給とかやっていた気がしますが、せめてそんなのがあれば良かったのになーと思います。

プライバシーポリシー