MENU

TOEIC920の私がオススメする英語学習にピッタリの海外ドラマ17選!

f:id:shin_508:20170525110042j:plain

こんにちは、カナダ留学中のシンです。

 

皆さんTOEICの点数に伸び悩んでいませんか?

最近では昇進にTOEICが必要な会社も増えていますし、また学生の方は就活でのアピールにも使えるのでサクッと高得点をとってしまいたいですよね。

 

特に就活の場合はTOEIC900点あればかなりのアピールになってオススメです。

しかし、TOEIC900点というのはなかなか一筋縄ではいきません。

 

私自身も3年間ほどTOEIC900の壁を超えられずに800点台をウロウロしていたのですが、海外ドラマを見まくるようになってから半年ほどでTOEIC920点をゲットできました。

 

TOEICの点が伸び悩んでいるときは、取り敢えずひたすら英語のインプット量を増やして英語に慣れていけば壁を突破できる可能性が高いので、話数の多い海外ドラマはガンガン英語のリスニング量を増やしてTOEIC点数アップにつなげるには最適です。

 

そこで、今回はこれまでに私が見てきた中でオススメの海外ドラマを紹介していきたいと思います。

 

オススメ海外ドラマ(コメディ)10選

海外ドラマを見て英語学習するには、会話の量が多くてかつ自然な英語が使われているコメディドラマを使うのが効率的です。

そこでまずはオススメのコメディドラマを紹介していきます。

Friends / フレンズ

全10シーズン(1994年~2004年)

知名度:★★★★★

難易度:★★☆☆☆

アメリカのテレビドラマといえばフレンズというほど知名度も人気も抜群のTVドラマ。

ニューヨークに住む男女6人の恋や仕事など日常生活を描いたドラマで、日常会話でよく使われる英語表現がたくさん出て来るので英語の勉強にはもってこいです。

 

放送は1994年から2004年までで少し古めですが、いつまでたっても楽しめる内容だと思います。

放送終了から10年位上たった今でも、カナダの大学生に聞いたらFriends大好きって言う人がかなりたくさんいたのでまだまだ人気は衰えていません

 

あと、レイチェル役のジェニファー・アニストンはいつ見ても可愛いです。

最初に見たときはレイチェルが最終的にロスとくっつくのかどうか最後までドキドキしながら見ていました。

 

ちなみに私はフレンズの全10シーズンを2周見たらTOEICが900点超えました。

How I Met Your Mother / ママと恋に落ちるまで

全9シーズン(2005年~2014年)

ママ出てこない度:★★★★★

難易度:★★☆☆☆
 

略称HIMYM。こちらもニューヨークに住む男女5人のお話で、フレンズと似た雰囲気にドラマです。よくフレンズと比較されますが、人によってはフレンズよりHIMYMのほうが断然良いという人もいるくらい面白いです。

 

内容は、主人公のTed(テッド)が自分の子供に母親と出会うまでのストーリーを話して聞かせる、とう形を取っていますが、母親は一向に出てこずひたすら違う女性との出会いを順に語っていきます。

 

プレイボーイ・バーニー役のニール・パトリック・ハリスが非常にいい役をしており、数々の名言を放っているので真似したくなること間違いなしです。

 

全体的に登場人物の個性が非常に強いので、登場人物を好きになれれば9シーズン一気に見てしまえるくらいどハマりします。

The Big Bang Theory / ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則

10シーズン目放送中(2007年~現在)

オタク度:★★★★★

難易度:★★★☆☆
 

カリフォルニア工科大学(カルテク)に勤める物理学者(+エンジニア)たちと、アパートの向かいに引っ越してきたブロンド美女ペニーのコメディドラマです。

シーズン1では男4+女1とアンバランスな構成ですが、シーズンが進むにつれレギュラーが増え、現在は男4+女3と計7人になっています。

 

フレンズやHIMYMとは異なり主人公の男4人が全員研究者かつオタクなので、難解な専門用語が出て来る場合もあって英語の難易度は高めになっています。

 

また主人公の一人ラージがインド人で、インド訛の英語も楽しめます。

 

理系なら共感できるエピソードや、理系ジョークもたくさん出てくるので理系の方はぜひオススメします。

Full House / フルハウス

全8シーズン(1987年~1995年)

懐かし度:★★★★★

難易度:★★☆☆☆

フルハウスはNHK教育テレビで1993年~1997年、1997年~2001年、2005年~2009年の計3回放送されているため、日本で最も知名度の高いシットコムドラマと言っても過言ではないとと思います。

 

私も小学生のころ見ていたので、この前久しぶりに見たらすごい懐かしかったです。

 

舞台はサンフランシスコで、妻を交通事故で亡くしたダニエル・タナーは娘3人(DJ、ステファニー・ミシェル)を育てるため、義理の弟ジェシーと親友のジョーイを呼び寄せて同居を開始します。

 

生真面目なダニエルといつもジョークをいうジョーイ、プレイボーイのジェシーがそれぞれいい味を出していて、何回でも見たくなります!

 

また、8年間にわたって子どもたちの成長が見れますので、初めは赤ちゃんだったミシェルがみるみる大きくなっていくのをみると感慨深いものがあります

 

フレンズやHIMYMのような恋愛中心の話ではなく家族の成長物語になっているので、子供から大人まで楽しめます。

Fuller House / フラーハウス

3シーズン目放送予定(2016年~現在)

ダニー中年太り度:★★★★★

難易度:★★☆☆☆

 

大人気シットコムドラマ「フルハウス」の続編で、フルハウスの初回から29年後という設定で物語が始まります。

 

前作フルハウスでは、主役の男三人(ダニー・ジェシー・ジョーイ)がダニーの娘三人を育てる話だったのに対し、今回は主役の女三人(DJ・ステフ・キミー)がDJの息子3人を育てるという内容です。

タニー・ジェシー・ジョーイを始めその他のフルハウスメンバーもゲストとして時々出演しています。

 

ただし、残念ながら三女ミシェル役だったオルセン姉妹はNYでファッションの仕事が多忙なため出演していません。

 

フルハウスの名セリフがよく出てきたりしつつも、主役が男性3人から女性3人に変わったことでガラッと雰囲気も変わっているので、フルハウスファンの人もそうでない人も楽しめる内容になっています。

 

また、フルハウスに比べると少し大人な表現が多くなっているような気がしますが、ネットフリックスのレートは全年齢対象ですので子供とでも一緒に安心して見れるはずです。

New Girl / ダサかわ女子と三銃士

6シーズン(2011年~現在)

みんなアホ度:★★★★★

難易度:★★★☆☆

 

恋人に浮気された主人公の女の子ジェスが、男三人がすむアパートに引っ越して恋愛や

仕事でドタバタ劇を繰り広げます。

主役のジェスを始め登場人物がみなアホなことばかりやっているので見ていて飽きません。

あと、ハンナシモンが演じるシーシー(ジェスの親友)が超美人です。

 

ジェス:主人公の女の子。可愛いけど変わり者。急に踊りだす。変なモノマネする。

ニック:アパートの同居人。真面目。良い奴。大学中退してバーテンダー。

シュミット:アパートの同居人。ナルシスト。女たらし。変態。筋トレ好き。

シーシー:モデルでジェスの親友の女の子。長身。ストレートヘア。美人。ツンレデ。

ウィンストン:アパートの同居人。元バスケットボールプレーヤー。世間知らず。

 

下ネタがかなりいっぱい出てきたり、結構早口だったりするので少しむずかしいですが、自然な英語表現が学べて英語の学習にはピッタリだと思います。

Glee / グリー

全6シーズン(2009年~2015年)

ミュージカル度:★★★★☆

難易度:★★★☆☆

 

アメリカ高校の合唱部(グリークラブ)を中心とした、ミュージカル調の物語

廃部の危機にあるグリークラブをスペイン語教師でかつてグリークラブのスターだったウィルが生徒たちと立て直すお話で、突然ミュージカル調に皆歌いだしたりします。

 

高校ではマイノリティ(LGBT、障害者、有色人種)への差別があったり、高校生で妊娠する子がいたり、ウィルの妻が偽装妊娠してウィルを騙したり、なかなか大変なことになっています。

 

アメリカの高校のスクールカーストの一端も垣間見えて面白いです。

 

歌やダンスがかっこいいので、ミュージカル好きならかなりオススメのドラマです!

Silicon Valley / シリコンバレー

4シーズン目放送予定(2014年~現在)

頭のネジぶっ飛び度:★★★★★

難易度:★★★☆☆

 

シリコンバレーに住む内気なプログラマー・リチャードが開発したプログラムがシリコンバレーの億万長者に評価され、彼の支援のもと仲間のプログラマーたちとともにベンチャー企業を立ち上げるというコメディドラマ。

1話30分なのでサクッと見れます。

 

主な登場人物は

  • 優秀なプログラマーだが内気でパニック発作持ちの主役のリチャード
  • 傲慢だがプレゼンや交渉に秀でた起業家のアーリック
  • カナダから不法移民のギルフォイル
  • パキスタン出身で常にギルフォイルにからかわれているディネッシュ
  • 大企業をやめてCFOとして参加した優秀なビジネスマンだが、プラグラマーたちとは全く噛み合わないジャレッド

みな個性的で、彼らのやり取りが非常にテンポよく面白いです。

 

上で紹介したフレンズ~フラーハウスとは異なり、fuckやshitなどの卑猥語もガンガン使われており、また宗教や人種などに関するブラックジョークも非常に多いのでそういう言葉遣いにも慣れておきたい人にはピッタリです。

Modern Family / モダン・ファミリー

8シーズン(2009年~)

モダン度:★★★★☆

難易度:★★☆☆☆

 

モダン・ファミリーは、ロサンゼルスに住む3家族に焦点を当てて現在の家族のあり方を面白おかしく取り扱っているモキュメンタリー(ドキュメンタリーっぽい)コメディーです。

 

出てくるのは次の3家族で、1話の中で各家族の話が順々に出てきて最後にはうまくまとめています。

  • ジェイと彼の再婚相手+その連れ子
  • ジェイの息子家族(ゲイカップル+養子)
  • ジェイの娘家族

 

少し登場人物が多いので人間関係を把握するのにちょっと時間がかかりますが、数エピソード見ればそれぞれの関係性がわかってくるので面白くなってきます。

ゲイカップルがいるあたりアメリカっぽいですよね。

 

英語は比較的わかりやすく、汚い言葉遣いも出てこないので英語学習としては非常に使いやすいです。

 

登場人物の年齢層が幅広く、また日常会話だけでなく出演者がカメラに向かってインタビュー形式で話す場面も時々挿入されるので、いろいろな英語表現を学ぶ事ができます。

the Office (U.S.) / オフィス

全9シーズン(2005年~2013年)

笑えないジョーク:★★★★★

難易度:★★☆☆☆

 

the Officeはタイトルの通りある会社のオフィスでの出来事を題材にしたドキュメンタリータッチのコメディドラマです。

もともとはイギリスBBCのドラマだったんですが、アメリカのNBCがリメイクしてアメリカ版にしたものがこちらです。

 

ざっくり内容を書くと、頭おかしい空気読まずにひたすらジョーク言いまくったり差別的発言をしまくっているオフィスのマネージャーと、何事もイケてないマネージャー補佐を他のオフィスのメンバーが時にからかい時に生暖かく見守るというお話です。

 

非常にくだらない話も多いですが、マネージャーと他のメンバーの温度差が絶妙で、また営業のジムが受付嬢のパム(婚約者あり)に密かに恋心を寄せているんですが、この微妙な三角関係の空気感も素晴らしいです。あと、受付嬢のパムが個人的にすごい好みです。

 

笑えないジョークが大量に出てくるので見ていてどう反応すれば良いかわからなくなることもよくありますが、見続けるとちょっとずつ独特の空気感にはまっていきます

オススメ海外ドラマ(コメディ以外)5選

英語学習に最適なのはコメディドラマですが、やはりコメディばかり見ていても飽きてくるのでコメディ以外の海外ドラマも紹介します。

Game of Thrones / ゲーム・オブ・スローンズ

7シーズン目放送予定(2011年~現在)

人気絶大度:★★★★★

難易度:★★★★☆
 

アメリカで絶大な人気を誇っているファンタジードラマ

カナダでも学生たちがゲーム・オブ・スローンズの話をしているのを何度も耳にしました。

 

中世ヨーロッパ風の世界で王の座「鉄の王座」を巡って幾つもの名家が争いを繰り広げるという内容です。

ドラマですが映画並みにふんだんに制作費を使っており、映像や衣装など何をとっても完成度が非常に高いです。

中世風ファンタジーなので剣や盾・馬上での戦いシーンはもちろん、魔法やドラゴンまで出てきてまさに王道ファンタジーという感じでありながら、かつあまりにファンタジーっぽい描写はなく現実感の高い仕上がりになっています。

 

ただし、残虐なシーンや露骨な性的描写が結構あるので、家族と一緒に見るとちょっと気まずくなること請け合いです。

 

あと、ドラゴンはシーズン1のラスト数分にならないと登場しません。

 

また登場人物がかなり多いので、シーズン1の1話目を見ただけでは全体像を把握するのはかなり困難です。私は登場人物の相関図を見ながらみて3話目くらいでようやく頭に入ってきました。

 

フレンズなどのシットコムドラマに比べると会話シーンが少なく、また設定も中世風で喋り方が現代言葉とはちょっと異なるので英語学習としてはあまり効率はよくないかもしれませんが、アメリカで絶大な人気があるのでネイティブの人と話すときの話題づくりには最適です。

Westworld / ウェストワールド

2シーズン目放送予定(2016年~現在)

ブレークの予感:★★★★★

難易度:★★★★☆

 

人間そっくりに作られたアンドロイドが暮らす体験型テーマパーク「ウェストワールド」が舞台で、高額な入場料を払ったゲストはウェストワールドの中でやりたい放題に過ごすことができます。

 

アンドロイドは虫も殺せないように設計されているはずなのですが、第一話ではドローレスというアンドロイドがハエを殺す様子が映し出されたし、かなり不穏な空気が漂います。

エピソードが進むごとにどんどん謎が深まっていき、予想外の展開が続くので見始めると止まらなくなること間違いなしです。

 

ゲーム・オブ・スローンズ同様かなり予算を使っているようで、テレビドラマとは思えないクオリティの高さです

 

こちらもコメディドラマに比べると会話量が少ないですが、まさに今北米で流行っているドラマなので見ておいて絶対損はしません。

Sherlock / シャーロック

4シーズン(2010年~現在)

名探偵度:★★★★★

難易度:★★★★★

 

Sherlockはタイトルからわかるように、コナン・ドイルの推理小説「シャーロックホームズ」を元にしたイギリスのテレビドラマです。

 

小説そのままというわけではなく、シャーロックがスマホを使っていたりワトソンがブログを書いていたりと、現代版シャーロック・ホームズと言った感じになっています。

 

天才シャーロック・ホームズが現代のイギリスに生きていたらどうなっていたのか、というのを魅力的に描き出していますので、原作ファンなら是非チェックしてみてください。

 

1話1時間半と映画なみの長さですが、非常にスピーディーに話が進んでいくのでのめり込むとあっという間にです。

 

基本みんなイギリス英語なのでイギリス英語に慣れたい方はちょうどいいドラマですが、シャーロックの喋る英語が非常に早いため聞き取りがかなり難しいです。

DMM英会話のセルビア人の先生にその話をすると、その先生ですら聞き逃すからいつも字幕ありで見ていると言っていました。

ちなみに私は英語字幕ありでも気を抜くとおいて行かれます。

Once Upon a Time / ワンス・アポン・ア・タイム

6シーズン目放送中(2011年~現在)

おとぎ話度:★★★☆☆

難易度:★★★☆☆
 

アメリカのファンタジードラマ。

架空の街ストーリーブルックでは呪いによっておとぎ話の登場人物たちが記憶をなくして暮らしています。

主人公の少年ヘンリーだけはストーリーブルックの住人たちが呪われており、自分の養母は悪い魔女だと信じています。

そこで、自分の生みの親であるエマをさがしだしてエマとともに呪いを解こうとする…というお話です。

 

ワンス・アポン・ア・タイムの面白さは、登場人物が様々なおとぎ話から寄せ集められていて、別々のおとぎ話とその登場人物たちが絶妙に組み合わさっているところです。

 

また、登場人物それぞれが異なるアクセントの英語を話しますので、色々なアクセントに慣れたいという方にはもってこいのドラマです。

 

日本ではNHK BSプレミアムで放送されていて、2017年秋からシーズン5が放送されます。

Heros / ヒーローズ

全4シーズン(2006年~2010年)

超能力度:★★★★★

難易度:★★☆☆☆
 

超能力者のドラマ。

世界各地で突然超能力に目覚める者たちが現れだし、彼らがニューヨークで起こるであろう核爆発を防ぐため集いだします。

 

主人公の一人ヒロ役として、アメリカで活躍している日本人マシ・オカさんが出演しています。

日本生まれ日本育ちの日本人役で、初めは片言英語だったのが、そのうち流暢な英語を喋りだします。ちなみに「ヤッター」が口癖です。

あと日本人役でアンドウという人が出てきますが、片言の日本語を喋ってます。

番外編:オススメ海外アニメ2選

ドラマではありませんが、番外編としてアメリカのアニメを2つ紹介します。

ちょっとドラマ見るのに疲れていつもとは趣の違うものを見たいという時に是非どうぞ。

RBWY / ルビー

絵がきれい度:★★★★★

難易度:★★☆☆☆

 

日本のアニメにかなり影響を受けたアメリカのアニメで、繊細な絵や王道のストーリーなど、かなり日本人受けしそうなアニメです。

 

主人公のルビー(Ruby)は街の外にいっぱいいるモンスター「グリム」を倒す「ハンター」になるべく、ハンター養成学校に入学します。

ハンター養成学校で仲間と一緒に成長していくという感じのお話です。

 

スピーディーなアクションシーンが面白いです。

 

普通にYouTubeで全部見れるのでどうぞ。

RWBY: Binge the full series - YouTube

Rick and Morty / リック・アンド・モーティー

ぶっとび度:★★★★★

難易度:★☆☆☆☆

 

リック・アンド・モーティーは大人向けに作られたSFアニメで、アルコール依存症の天才科学者リックと、その孫のモーティーが異世界に行ってハチャメチャな冒険をするお話です。

こちらはかなりアメリカっぽい感じのアニメで、日本のアニメにはない独特の世界観が魅力です。

 

大人向けなので下品な内容があったりしますが、全体的にかなりシュールでシュールな笑いが好きな人は癖になるかもしれません。

海外ドラマ見るのにはHuluがオススメ!

海外ドラマを見るならHulu, Netflix U-NEXT, dTV, アマゾンプライムなどの動画配信サービスが人気ですが、英語の勉強に使おうと思うと英語字幕や字幕なしが選択できるサービスが便利です。

 

これらのサービスの中で英語字幕を使えるのはHuluとNetflixです。

この2つを比べると、海外ドラマの種類はHuluの方がかなり多いです。

 

ですので、

「どっちを選べば良いのかよくわからない」

「とりあえずいろいろ海外ドラマをみて英語のリスニング練習をしたい」

という方はにはHuluがオススメです。

Hulu

海外ドラマの品揃えはHuluがダントツですので、日本で海外ドラマを見るなら断然Huluがオススメです。

 

月額933円で映画やドラマ計40000本以上の全てのタイトルが見放題になります。

 

今なら2週間無料視聴実施中ですし、とりあえず迷ったらHuluに登録してみてはいかがでしょうか。

 

Huluで海外ドラマの探し方

海外ドラマはHuluのホームページの上部の「その他」→「英語字幕」というカテゴリを選べば簡単に探すことができます。

f:id:shin_508:20170416120130j:plain

字幕版と吹替版がある場合がありますが、英語音声英語字幕でみたい場合は字幕版を選んで、再生後に設定ボタンから字幕を英語に変更しましょう。

 

最初は日本語字幕で筋を理解してから英語字幕に切り替えたり、字幕オフにしてリスニングに集中するのも効果的です。

f:id:shin_508:20170416120428j:plain

プライバシーポリシー