MENU

カタカナ語を使いまくる人にはなりたくない

最近若者でもおじさんでも、やたらカタカナ語を使いたがる人が多いですよね。

特に、会社の会議とかでやたらカタカナが飛び交っている気がします。

 

会社内でだけで使うならまあ業界用語みたいなもんでなんでまだ許せますが、その業界用語を会社の外にも持ち出されるとなんかすごい気持ち悪くないですか。

 

テーブルとかドアとか、完全に日本語として定着しているものはいいんですが、「コンセンサス」とか「ソリューション」とかを日常的に使われると、日本語喋ってるなら日本語使えよ、って思ってしまいます。

 

業界用語っていう意味では、例えば日常会話で「今度の旅行の行き先ってコンセンサス取れてたっけ?」とか言われるのって、「ポンギでシースーでもどう?」って言ってるのと同じくらい変なことだと思うんですよね。

冗談で言うならいいんですが、真顔で言われると、この人もしかしてあんま日本語知らないのかな…とか思いそうです。

 

初めはなんか英単語知っててかっこよく聞こえるかも、と思って使い始めてだんだん使うのがくせになってるのかもしれませんが、実際全然かっこよくないと思います。

 

 

かくいう私も、会社に入ってから周りの人が会議で「シェアする」とか「ペイする」とか「コンパラ」(これは大学かも)とか使いまくっててだいぶうつってしまったんですが。。

 

また、海外から帰ってきてすぐの人とかもぱっと日本語が出てこないのかカタカナで置き換えてしまう人を見かけたりします。

やっぱり日本語あまり使わないと忘れちゃう部分もあるんである程度は仕方ないのかなと思いますが、自分はできるだけそうはならないようにしたいと思います。

 

とりあえず私が気になるカタカナ語リスト

  • ペイする
  • フィーチャーする
  • ディスコン
  • サブコン
  • ヘビロテ
  • サブミットする
  • ワンチャン
  • アクセプトする
  • マジリスペクト
  • パブリッシュする
  • ウィンウィン
  • コンセンサス
  • アジる
  • クリエイティブなジョブ
  • エビデンス
  • ハイメンテナンス
  • ボキャビル

カタカナ語っていうか若者言葉も入ってる気がするけど、大目に見てください。

プライバシーポリシー