MENU

人気企業の中で社費留学制度がある会社を調べてみた

f:id:shin_508:20170801114756j:plain

みなさん「社費留学」って聞いたことあるでしょうか。

会社のカネで1年とか2年とか海外に行って学生生活を楽しむアレです。

 

海外でMBAを取るのとかが有名ですが、MBA以外にも理系で修士課程を取りに行く留学制度があったり、学位関係なく研究留学のような形で海外大学院に1~2年程度在籍するような留学制度がある会社もあるようです。

 

この社費留学ですが、授業料はもちろん、住居費や留学中の給料も会社から支給される場合が多いようで、会社にとってはかなりの投資になります。

 

なので会社としては投資した社員に末永く働いてもらわないともとがとれないわけで、正直言って終身雇用制度が崩れつつある今となっては時代遅れの人事制度だと思っていました。

 

しかし、海外に来てみると社費留学で来ている日本人を何人か見かけましたので、もしやまだ社費留学制度は廃れていないのかもしれないと思ってちょっと社費留学制度がある会社を調べてみました。

調べた会社

今回調べたのは、キャリタス就活2017が出している人気企業ランキングで、大学院生理系に人気のトップ10と文系に人気のトップ10、合わせて19社(資生堂がかぶってた)です。

各社の採用サイトをのぞいて、海外留学関連の内容が記載されているかどうかで判断しました。

2018年卒 就職希望・人気企業ランキング | キャリタス就活2018 | 新卒・既卒学生向け就職活動・採用情報サイト

結果

調べてみると、なんと理系に人気10社中9社、文系に人気10社中7社は何らかの海外留学制度がありました

計19社中15社なので、割合にしてなんと8割。もはや廃れつつある制度だと思っていたので、こんなにたくさんの会社がいまだに海外留学制度を持っていることは驚きでした。やはり学生に人気の高い大企業は人事制度が充実してますね。

 

もしあなたが大企業にお勤めなら、あなたの会社も海外留学制度があるかもしれませんよ。

理系に人気の企業

f:id:shin_508:20170804110152j:plain

理系に人気の企業はこちらの10社です。やはり理系にはメーカーが人気ですね。

日立製作所:◯

社費海外留学制度があります。

味の素:◯

海外語学留学やMBA派遣、研究派遣があります。

パナソニック:◯

海外留学制度があります。

トヨタ自動車:◯

海外大学院(MBA含む)への留学があります

デンソー:◯

海外大学院留学制度があります。

NTTデータ:◯

海外留学制度があります。

資生堂:◯

海外MBA留学制度があります。

花王:×

採用ページには留学制度は見つかりませんでした。

三菱電機:◯

海外留学制度があります。

キヤノン:◯

技術者海外留学制度があります。

文系に人気の企業

f:id:shin_508:20170804110228j:plain

こちらが文系に人気の10社です。文系には銀行や商社が人気のようです。資生堂は両方にランクインしていてすごいですね。

三菱東京UFJ銀行:◯

国内外大学院留学制度があります。

みずほファイナンシャルグループ:◯

公募留学制度があります。

伊藤忠商事:◯

海外実習生派遣/語学修習生派遣/MBA研修生があります。

野村総合研究所:◯

海外の大学でMBAやその他の学位を取得するための派遣留学があります。

三菱商事:◯

海外留学制度があります。

アクセンチュア:×

採用ページには留学制度は見つかりませんでした。

三井住友銀行:◯

海外大学院への留学制度があります。

日本アイ・ビー・エム:×

採用ページには留学制度は見つかりませんでした。

資生堂:◯

海外MBA留学制度があります。

講談社:×

採用ページには留学制度は見つかりませんでした。

まとめ

大学院生に人気の会社理系トップ10+文系トップ10を調べてみると、なんと8割もの会社が社費留学制度を持っていました。社費留学制度はまだまだメジャーな制度のようでかなりびっくりです。

 

社費留学は壮大なフリーランチですので、もしあなたの会社にも留学制度があるならぜひ応募してみることをお勧めします。

超ローリスクで海外での学位を狙えますよ。

 

社費留学制度がある会社に転職したい方はこちら↓

>>リクルートエージェント

たいがい社費留学制度は年齢制限や勤続年数などの縛りがあるので転職組は難易度上がりそうですが、若い内に転職すればなんとか滑り込めるかもしれません。

 

理系の社費留学、行ってみて感じたメリット・デメリット

 

プライバシーポリシー